摂理に来て二年1ヶ月

振り返ってみても、これまでのどんな時よりも摂理に来てからの毎日が意味のある日々に思える。

姉妹の話を少し

私には大切な家族、姉がいる。

彼女は私が神様を信じる生活をしていることを知っている。

その生活をしていることを明かした時は、彼女はとてもショックを受けていたし、私も彼女と信仰生活をしたいと躍起になったため大ゲンカをしてしまった。(なんせ彼女はニーチェ研究家)

「それを強要するなら、縁切るしかない」と言われたこともあった。

(今もですが)幼い私は、このことで関係がグッチャグチャになってまうとは思いませんでした。。

 

 

それでも、彼女に摂理に来てほしくて

彼女は絶対に来るべき人だと強い感動があったから

信仰のお姉さんにも共に40日、100日祈ってもらいました。

それで、 今の私たちは、、、

 

ついこないだの会話

かずこ:「私が教会に行ったりする生活、嫌だ?」

姉:「ううん、君が仕事とかで辛い目にあってると聞いてとても悲しくなったけど、、その御言葉?聞いて元気に過ごせているようでよかった。」

うんうん、ハレルヤ✨

これぞ、まさに聖霊の感動ですね

これからも、証となるような生を生きることに挑戦したいです。それがきっと彼女が神様につながる道になる。

彼女が摂理に来る日もそんなに遠くないかも、、

このあと、二人仲良く憧れのスケートをしました⛸️✨

かずこ