久々の投稿です。 いつも、何か渦中にいる時は、下手なことを言うまいと思い、だんまりになります。なにか一つ抜け出した感じがしたので、登場しました。

今日の礼拝では、「大胆でこそ得る」という主題の説教をしてくださった。「大胆」というキーワードをもって自分を振り返ってみる。

これまで、私は大胆な性格であったか、否か。 私の大学生の時は、とにかく空気を読んでみんながOKをだしてやっとこ物事をすすめるというスタイルがとにかく嫌いだった。「とにかく、これなんだよ」、「理由なし、これ!!」相手を納得させる説明なし、自分の中に湧き出たインスピレーションと衝動とパッションを形にしたい。このピュアなファーストインパクトを失いたくない。なにか慎重な選択が嫌い。ドカンと一発決めるような、ハイリスク、ハイリターンな選択に一番スリルを感じる。。 そう、私は単なる「無鉄砲野郎」でした。ゼミの教授にも「kazuko is crazy…」と言われてしまうほどだった。これでは、長い人生、要領よくやっていくのは難しいよね。でもなかなか、自分のインスピレーションで進んだ時に起こる奇跡のような体験の味を捨てることができませんでした・・

では、大胆さってなんだろう、、私はまさに自分しか信じない、自己中心の権化のようなものでしたが、本物の大胆さとはなんだろう、、。

無鉄砲でもなく、虚栄でもない、本物の大胆さをもって何かを得る一週間にしてみたい。

かずこ