摂理歴5年目。この4年半で私の肉体に起こった変化。大きな3つ。人の言葉では私は全くやる気になりません。この3つに関しては誰しもそうではないだろうか。では、いってみよう。

①食事改善

②口腔環境改善

③へアースタイル改善

おいおい、まったく内面の話でてないやん。信仰生活して、内面が磨かれたとか、そっち方面じゃないの?と言いたくなることも承知。しかし、行動の変化こそ、考えが変化した証。

①食事改善

健康=ダサい バカな考えをしていました。口にする全てをコンビニ様でまかなっていましたが、地からとれたものの瑞々しさを感じるようになり、完全自炊に切り替え。全く料理ができる気が1ミリもしなかったが、職場の給食を参考に自炊を始める。コメを鍋で炊くとかなりおいしい。自炊に拍車がかかる。一回でほぼ一週間分作るスタイルを身につけると、何の苦もなく自炊ライフに切り替えられた。 以来、体のダル重は激減しました。

②口腔環境改善

これは衝撃の出来事。ある日、金歯が取れる。しかし歯医者に行きたくない。だって、行ってもすぐ虫歯なるもん。プイ。行くなら、超技術力の高いところを!と思い自宅付近の歯医者へ。これがドンピシャ!1本だけ治してもらうつもりが「完全に治させてくれるなら、治療してあげる」おいおい、どれだけ自信があるんだ。とりあえず、説明を全部聞く、まいった。これはもう、するしかない。車買いたかったけど、あきらめよう。。そこから、自分が痛いとも感じてない歯も、汚いレジン、銀歯もすべてを取り除いて根幹治療。そこから大本命の金歯の下で破裂していた腐った歯の抜歯。抜いた歯の中、なんと真っ黒!!Σ(・□・;)こんな汚いものをずっとお口の中に大切に持っていたのか。インプラント挿入・・?。いやいや、インプラントもそうすぐには入れられない。抜いたところの土台がしっかりして、新しいものを入れられるだけの状況になって、やっとこさ挿入。歯の治療ではあるが「このように自分の考えが腐っている部分があるのだろうな」と思うしかない期間だった。すーんごい、悟り深い治療体験。これを期に、二度と虫歯になるまいと、必死で歯磨き、フロス、フッ素多めの歯みがき粉、歯間ブラシ、マウスウォッシュ(水で洗浄する機械)で口腔内の清潔を管理。 このように、私たちの考えもいつも、磨き、管理してこそ、清潔さを保たれるのだろう。

③ヘアースタイル改善

私の幼少期は某元Jリーガー張りのくるくる天然パーマ。永遠のコンプレックス。いつもどこにいても恥ずかしい。消えたい。どんなに髪をなでなでしても、といても、どうにもならない。美容室にいってもいつも諦められる。ストレートパーマ?してもあまり髪質、素敵に見えない。「君はロングじゃなきゃダメだよ!重みで広がりを抑えなきゃ」、15年そう言われ続けてきた。はいはい、そうよね。自分の外見には完全にあきらめてた。深い外見コンプレックス故、高校生の時は佐々木希の話題になると、その場から消え去る始末。 大雨の日、就職試験前にしかたなく茶髪を黒染めしようとその辺の美容室へ。いつも満員で予約が取れないらしいが、キャンセルが出て奇跡的に施術してくれる。店員さんまで「いやー奇跡ですよ!神様ですね!」と、あたかま外れていないことを笑。しかし、そこが、私の行くべき美容室だった。そこに通うようになるが、小動物派の私にとっては、イケイケおねーさんにビビる始末。しかし、かなり真面目に美容の勉強をされている方で、「どれも中途半端だ、GTMストレートで、ショート!」と提案してくれる。何?GTO?反町?完全に疲れ切っていて、あきらめきってる私、「もう何でもしてください、クレームはつけませんからご安心を」・・画像はもちろん載せられないので、あれなんですが。なんというか、いままで自分にとりついたものがすべて落ちた、なんと、なんと!!ベリーショート。最高。憑き物、とれたよ。ここかー!私の落ち着く路線!やーっとしっくりきたわ!やーっと、メンズフェイスの個性が生きてきた!!

あれよ、これよと、わが身に起きた三大改善

かずこ