過ぎた日、この時期何してたっけ?あっそうだ!山登りしてた(^O^)

2年前を振り返りました。

 

 

気分転換と心と体の健康のため、夫婦で山登りをすることにしました。といっても、自然を楽しんで歩くハイキングができる、比較的低い山に挑戦しました(*´▽`*)

 

 

コロナが始まったころで、職場で神経を使い、休みの日も行く所や行動に気を使って、疲れが出てきた頃。行動制限が解除されたと思ったら、状況が悪化して続けてコロナ対策。突然の環境の変化や行動の変化で心も体も不調がでてきそうな状況でした。

 

 

家の中に閉じこもると気分が塞いでしまいそうだったので、外へ。でも人込みは避けたい。自然を見ながら心癒される時間になり、体を動かして健康になれそうだったので山へ行ってみました。

 

 

最初に行ってみたのは

2020年3月『吉備史跡県立自然公園、鬼ノ城』。ほとんど人もおらず、夫婦で対話しながら歩きました。ここは鬼ヶ島と関係あるのかな?

 

次の週は『操山』へ。

WMDに似ている場所もあって、整備もされている感じがあり、すごく楽しかったです。小走りで山登りするトレッキングをしているグループや小さい子供がリュックを背負って登ってたり、家族で来ている方も多く、思ったより賑わっていました。

 

帰り道は沢山賛美して帰りました。

 

この時期の気候は少し肌寒い。長袖に、一枚軽い羽織物があると体温調節できました。登っているうちに暑くなってきて、山頂につく頃には汗びっしょりな感じです。でも風が涼しくて、暑くなく、いい感じです。

 

5月になると暑くなるので、3月4月はハイキングシーズンだなと実感しました。

体を動かすことによって脳と体がほぐれました。パートナーとも神様とも対話して行く山道。気持ちのいい自然の中、神様を感じる環境。どれも神様が共にし、導いてくださいました。

 

そして、登山中の我が家のルールができました☆彡

4月の登山に続く・・・