先週のある朝の御言葉
『ちゃんとやることが速くやることだ』

 

 

めっちゃアーメーーーーーン!
と思い、激しくうなづいて同意しました………!!
(摂理人は、「わかる〜」とか「そうですよね!」って意味で、よくアーメンを使っちゃいます(゚∀゚))

 

 

それはある日のこと・・・
ひかりはリケジョなのですが、
授業の一つとして実験というものがあり…
そこでやらかしてしまったのです…

 

実験の結果を見たら、うまくいくはずのところがうまくいっておらず、何度確認してもうまくいっておらず…

これはやり直さないといけないーーー(><)(><)(><)
となっていた時…

書くべきことを、ひかりが間違えて書いていたということが判明……!(⌒-⌒; )

実験が失敗していたのでなく、私が書き間違えていただけでした(⌒-⌒; )

そして、
【間違いを見つける時間➕間違いを整理して実験があってたか確認する時間】が、
【本来の実験の時間】よりも長くかかり、結局2倍の時間がかかってしまったのです( ̄ー ̄) プシュ〜〜

書き間違えをした日は、
時間に追われてなんだかアセアセしてて、
あまり神様のことも考えてない感じで、とにかく心が落ち着かない感じで過ごしていました。
急がないと!!速くしないと!!
と焦っていました。。。💦

「速くやること」の意味をそのまま考えて、「動作を速くやること」ばかり考えていた…(⌒-⌒; )

 

<ちゃんとやること>が「速くやること」だ。

<遠い道>は「ゆうゆうと歩くもの」だ。

急いでやって終わらせて行ったら、「急いでやったものを整理するのに」一つの歳月が過ぎるのではないか。

<自分の姿>を100%直してこそ、「自分がやること」も100%ちゃんとやるようになる。

<自分>は「製品を作る機械」と同じだ。

<性能がよく完全な機械>が「完全な製品」を生産する。

(2月2日 鄭明析牧師 朝の御言葉)

 

 

すごーーーーーーーーい(((o(*゚▽゚*)o)))

アーメンすぎるーーーーーーーーー

 

 

速くやろうとしても、ちゃんとやらなかったことで、むしろそれが失敗を招き、遠回りになり、時間がかかってしまう
ほんとそのとおりです(ToT)/✨

 

 

 

実験や研究というのは長い道のりですが、
速くやらなきゃ!!!

と焦ると逆に遠回りになる。

ちゃんとやって、確認して、ミスを少なくしてこそ遠回りにならずに、むしろ1番速くできる!!
と悟りました✨

 

 

 

そのように【人生】もこの肉体の一生をみたら長い道のりになりますが、
速く将来の進路を決めないと!!
速くやらなきゃ!!
と焦って決めたり進んだりすると間違った方向に行くかも。。。

 

 

自分の進路や人生の目標なども、しっかり神様に祈って、神様と一緒に『ちゃんと』決めていこうと思いました🌸

 

『ちゃんとやること』

当たり前といえば当たり前なんですが、生活してるとなかなか気づかないですよね(^^)

悟らせてくださって、ほんと感謝です💓

 

 

ただ、失敗することでよく悟ることがあるので、もっと成功することを通して御言葉を悟るレベルになりたい…!!
まことに感慨深いです〜〜〜〜(ToT)✨