2022年のゴールデンウィークはおじいちゃん、おばあちゃん、夫と娘と共に弥生時代の遺跡、佐賀県の吉野ケ里遺跡に行ってきました。

吉野ケ里遺跡は歴史公園になっており、入り口のお花がとてもきれいでした。

この期間、入場料が無料だったり、駐車場が無料だったりと、地域の人たちに、また遠方からくる観光客の方々に嬉しいサービスだなと思いました。とても広々としていて、散歩もできるし、和太鼓のイベントや屋台、ハンドメイド雑貨のブースが沢山出ていて、とても充実していました。

教科書に出てくる吉野ケ里遺跡、久しぶりに高床式倉庫など学んだことのある建物を見ることができて、ずいぶん前に見たな~と懐かしくなりました。各場所に設置してあるQRコードで説明を見たり聞いたりすることができて、とても分かりやすくなっていました。

小学生にはとても楽しく学べる場所なのではないかと思います。

特に印象的だったのは、吉野ケ里の中心地、一番いい場所に司祭者が神様にお祈りする場所があったこと。どれだけ大事な存在だったのかが感じられます。そしてどの建物よりも立派に3階建てで建てられていて、広い。

日本でこの時代の人たちも、見えない力のある存在者を捜していたんだなと思いました。

人間では決められない大きなことを決める時に、見えない力のある存在者にお尋ねしていたようです。

昔から人間は神様を捜していたのですね。

正しく神様のことを知るって本当に奇跡のようです。でも今は知ることができる時です。神様のことを正しく教えてくださる方に教えてもらえるから(^^)

正しく神様を知って生きられることは本当に幸せなことです✨

この日、私は岡山から来た夫に九州でしか体験できないことができたらいいな(^^)と思っていたのと、0歳児の娘が誤って飲み込まないような飾りのついた髪ゴムがあったらいいなーとずっと思っていたので、ハンドメイド雑貨のブースを見て回りました。すると、そこでかわいい髪ゴムを見つけるようにしてくださいました。子育て中、なかなか自分の買い物は後回し(^^;)になっていたのでやっと購入することができました。娘はチャイルドシートがちょっと苦手ですが、この日はいつもより長めに乗ることができました。いつも助けてくださる神様です(^^)